母乳育児.com

育児中のダイエットなどは

■女性は脂肪がつきやすい

赤ちゃんに栄養たっぷりの母乳をあげる為には、血液の循環を改善しなければいけません。大人になれば、運動する機会も減ります。しかし、娯楽などは意外と増えてしまうものです。暴飲暴食は血流を悪くするだけでなく、様々な病の元となりますので、注意が必要です。

乱れた生活をしていると、脂肪がついていくばかりです。特に足に脂肪がついてしまうと、当然血液の循環が悪化します。足が太る最大の原因は、「冷え」や「むくみ」と言われています。これらが原因で血行が悪くなり、リンパ液の流れが滞ってしまうのです。更には、老廃物が排出されない状態も作り出します。悪循環を繰り返し、そこに脂肪が蓄積されて太い足になっていくのです。

また、足の脂肪は特に問題ないと感じている方が多いようです。まったくその逆なので、注意しましょう。特に女性の場合、もともと女性特有の臓器が下半身にありますから、それらの臓器を冷えなどから守るために下半身に脂肪がつきやすい状態です。ですから、女性は脂肪がつきやすい傾向にあり、脂肪が増えれば増えるほど、血行が悪くなります。

足やせに限らず、痩せるために必要なことは運動が大切です。足やせを目指すなら、運動と合わせてマッサージをすることをオススメします。足痩せマッサージの目的は筋肉内にためこまれた老廃物や疲労物質を押し流す事が一つ。そして、血行やリンパの流れを改善して代謝アップを目指すことです。マッサージと共に足やせ運動をプラスすることによって効果が倍増するでしょう。赤ちゃんを抱えていれば、かなり困難なスケジュールになると思いますし、お母さんとしても運動は厳しいものです。ですから、マッサージは毎日欠かさず行い、血流をよくしましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2014 母乳育児.com All Rights Reserved.