母乳育児.com

母乳育児情報

■母乳量が気になる

母乳育児をされているお母さんの悩みは尽きることがありませんよね。特に授乳における悩みは多いものです。例えば、母乳が一体どれくらい出ているのか心配という方も多いはずです。わからないことだらけですと、それがストレスになってしまうこともあります。不安を口にできない環境におかれているお母さんも多いので、できるだけ周囲が気遣ってあげることも大切です。

さて、母乳の量についてですが、目盛りがあるわけではありませんので、正確に計測することはできません。では何を基準に母乳がしっかりと出ているかどうかを判断するかといいますと、それは赤ちゃんのオシッコです。もし、おしっこがたっぷり出ているようなら、お母さんの母乳は十分に出ているという証明になります。

更に母乳は豊富な栄養素が含まれていますから、赤ちゃんを見ているだけでもある程度見当がつくのです。例えば皮膚の艶がいい場合、それは母乳が大きく影響しています。栄養が赤ちゃんに行き届いている証拠です。それにウンチでもわかり、一日一回以上は出ているようであれば、それだけ消化されているということ。それに睡眠も問題なく、不機嫌で泣くなんてことも少なければ、心配になることはないでしょう。

母乳不足がどうしても気になってしまうという方は、毎回哺乳量測定を用いずに、一日一回沐浴時に体重を測ることが最適です。平均20g以上増加で、母乳不足の不安はないことがわかります。時には15gという場合もあるようですが、1週間ほど経過を見ることで、また変わってきます。それでも増加傾向にないなら、母乳分泌を増やす行動を起こしましょう。ただ、そこまで心配になることはないと思います。母乳は意外にもよく出ているものです。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2014 母乳育児.com All Rights Reserved.