母乳育児.com

母乳育児の基礎知識

■授乳の基本

あなたは母乳育児についてどれだけご存知でしょうか?母乳育児を心がけることは大変いいことです。こんな時代だからこそ、従来のやり方で赤ちゃんを育てることが大切です。そこで今回は母乳育児の基礎である、授乳のやり方について解説していきたいと思います。

現代の女性は意外にも正しい授乳方法を理解していません。それは母乳育児を避けるような、製品が多々登場したことが原因です。ベビー用品には様々なものがありますが、すべてベビー用品で統一することは正しいとはいえません。是非、今からでも母乳育児を始めてください。きっと赤ちゃんも元気に育ってくれるでしょう。

さて、授乳ですが、赤ちゃんが泣いたら、オッパイを欲しがっているサインだと思ってください。ですから、泣いたらすぐに飲ませるようにしましょう。これを習慣化するようにしてください。ここで重要となるのが、時間や回数という概念です。これは特に決まっていませんし、必要ありません。

概念にこだわると、どうしてもお母さんのペースになってしまい、赤ちゃんのペースを無視してしまいます。基本的に赤ちゃんが泣いたら、すぐにあげる。これを心がけてくださいね。また、オッパイが足りないのでは・・・と不安に思われるお母さんもいるようですが、自信をもって吸わせてください。母乳育児の悩みや不安は相談センターがありますので、そちらでも解決できると思います。

いい母乳を出すためには、伝統的な日本食が最適と言われています。これが母乳を作り出すのです。ですから、食生活も徹底するように注意しましょう。また、搾乳器の使用は止め、必ずおっぱいで与えるようにすべきです。本来の在り方での授乳が赤ちゃんを安心させます。哺乳瓶などで与えることも、避けた方がいいでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2014 母乳育児.com All Rights Reserved.